人気ブログランキング |
新学期
今日からまた学校が始まったのですが、やっぱり今まで怠けすぎていたので
疲れて家に帰って何時間か寝てしまいました。夜眠れなくなるので昼寝だけはしないようにと
思っていたのですが初日からダメダメ人間です。
しかも学校が始まるとなぜか甘いものが食べたくなるんですよね~。昨日までそんなに
食べなかったのに、今日早速板チョコ一枚とケーキ2つ食べました・・・( ̄□ ̄;)。ジムカード、また更新しようかどうか考え中です。
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関係ないけど相方ママの猫の写真。この前遊びに行ったときも相変わらずでした(゚゚;)。やっぱり人間も動物も性格って簡単には変わらないものです。

c0107727_5481991.jpg

c0107727_557115.jpg

       いつもついついかまってしまっては失敗します・・・涙。
# by chipz | 2008-08-19 05:58 | 日常
ストックホルム
先月、母と叔母が遊びに来たのでストックホルムに行きました。私にとっても実は初めてのストックホルムでヨーテボリのすごく大きい感じを期待していたのですが同じ国と思えないほど雰囲気から何から全然違う印象を受けました。ヨーテボリの人たちはストックホルムをライバル視している人が多いけど、規模が全然違うんじゃ・・・。 さすが首都! 本当に本当に美しい街でした。母たちは相方に気を使って、2番目に美しい街だね~ と一生懸命言っていましたが本音はきっと違うはず(゚゚;)。

市庁舎の塔からの景色。360度見渡せます。
c0107727_924395.jpg


王宮で行われる衛兵の交替式も見てきました。
c0107727_9483036.jpg


スケジュールの都合で一泊しかできなく慌しかったけど、不安定な天気の中雨にも降られず
十分楽しめました。でも今度行くときはもうちょっとのんびりしたいと思います。
# by chipz | 2008-08-17 09:53 | トラベル
紫外線
今日も昼間から友達と遊んでいて今帰ってきました・・・(@O@)。最近遊び過ぎです。

ところで、昨日夜のニュースで紫外線について報道されていました。そのニュースによると
今は肌に悪いので紫外線を避ける人が多いけれど、紫外線によって肌の病気にかかる人よりも
太陽の光不足で病気になる人の方が断然多いそうです。特に移民の人たちはスウェーデン人より乳製品を摂取量が少ないため、リスクが多いと言っていました。
私もやっぱり紫外線は気になるので出かけるときは日焼け止めクリームたっぷり塗って
その上日陰を選んで歩いてたけど、ちょっとこれからは考えなきゃなと思いました。牛乳も飲めないし・・・。やっぱり北欧だと冬は日照時間が極端に短いし日本のようにはいかないですよね。とりあえず毎日ビタミンDを飲み続けるというのは大事かも。
それに最近の天気、ほんと嫌になるほど雨ばっかりです。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みに行ったMarstrand島(ヨーテボリ近郊の島)に行った写真をいくつかUPします。携帯からなのでちょっと歪んでますが(:_;)。
本当はスペインにでもバカンスに行きたかったけどここで我慢です涙。とってもきれいな島でした。

c0107727_5402020.jpg

c0107727_5411262.jpg

c0107727_5414678.jpg

c0107727_5423413.jpg

# by chipz | 2008-08-15 05:46 | 美容と健康
料理の腕
最近はクックパッドと睨めっこをして色々な料理に挑戦しています。

実は前に、友達の韓国の子とそのサンボさんと飲もうということになり
うちでパーティーを開いたのですが、その時に相方と一緒に麻婆豆腐やから揚げや春雨など
ビールに合うおつまみをつくりました。散々飲んで食べて喋って夜中過ぎまで盛り上がり
食事にも満足してたくさん食べてくれました。
そして先日、今度は彼女のうちでやろう ということでお邪魔してきたのですが、
その料理の品数とおいしさと言ったら、レストランも顔負けでした!!よくあの時
私の料理を食べてくれたな~ というくらい。しかも彼女のキッチン、ものすごく小さくて
一人しか中に入れない上にガスコンロの数も少ないので1品ずつしか作れないんだとか。
うちのキッチンは細長くてあまりものを置く場所がないので不便だけど、もうそんなのは
言い訳にはならなそうです。

だから今のうちに和食の腕を磨きたいところですが、一つやっかいなのはこちらの人に寿司以外のシンプルな日本料理はあまりウケないこと。
餃子、春巻き、マーボーなど中華料理はウケがいいけどヘルシーな煮物系は
あまり喜ばれないかなー。 ということで、油料理や揚げ物ばっかりになってしまっています泣。
# by chipz | 2008-08-13 23:12 | FOOD&DRINK
はるかな国の兄弟
夏休み前の授業で、学校の課題で本を2冊読みました。スウェーデン語で
本を読むということは私にとって苦痛以外の何ものでもないのですが、やはり
本の力はすごくて読み始めると(本にもよりますがこの2冊は)続きが知りたくて
あっという間に読むことができました(もちろん難しい単語や文章を飛ばしながらですが)。

c0107727_1732089.jpg












左の Broderna Lejonhjarta は日本では はるかな国の兄弟 というタイトルで知られるリンドグレーンの本です。このお話は子供向けにしてはちょっと重い感じがしました。グループでこの本について意見を言い合ったときに大半の人はハッピーエンドだと言っていたのですが私にはそうは思えませんでした。
この本を読んだ人にしかわかりませんが、私たちの先生の子供のクラスメイト(8歳)は、お父さんが亡くなったときに、みんなに「パパはナンギヤラに行ったんだ」と嬉しそうに話したそうです。
インターネットで調べてみるとこの本については賛否両論らしいですが、この子供のように
この本によって勇気をもらったり助けられたりした子供がたくさんいるそうです。

本を読んだ後映画も観てみましたが、やっぱり本のほうが何倍もよかったです。ヒーロー、ヨナタンのイメージが映画の後は私の中で少し崩れてしまいました。やっぱり原作よりいい映画をつくるというのはなかなか難しいんですね。


右の本は、1960~70年代にフィンランドから来た移民の生活を作者(フィンランド人)の経験に基づいて書かれた小説です。主人公は小学校低学年の女の子で彼女の視点によって全て書かれています。とてもつらいお話でせめてもの救いということでハッピーエンドだけを期待しながらどんどん読んでいったのですが結局それもなく、でも無知な私はこの時代のスウェーデンのことも全く知らなかったのでこれを通して色々と学ぶことができました。


今もまた課題で、違う本をいやいや読んでいます。いつか課題じゃなくて自分から進んで
読みたいと思えるような語学力が身につけばいいのですが、そんな日がくるのはまだまだ
遠そうです。
# by chipz | 2008-08-12 18:05 | 本&映画
ザリガニパーティー
相方パパ宅でザリガニパーティーがありました。ザリガニというと、なぜか
私の中では 昆虫 というイメージがあります。小学生の頃、クラスでカブトムシとザリガニを飼っていたせいかもしれないけど、とりあえず、サソリに似ているちょっと気持ち悪い昆虫という感じです。それに日本人、エビもカニも食べるのにザリガニは食べないですよね。そんなザリガニを初めて食べてきました。

ザリガニパーティーのシンボル?の月。この時期になるとザリガニパーティー用にお店では
赤い食器やキャンドル、そしてこの顔がたくさん売られています。
c0107727_6494442.jpg

そしてこれがザリガニ。

c0107727_6515483.jpg

イメージしていたのとは違いちょっと安心です。写真で見たのはどれも色がもっともっと濃くて真っ赤だったけどこれは色も薄いしちょっとエビっぽいかな。っていうかエビ??でも確認してもザリガニだというし・・・。真相はいかに。



追)コメントで教えていただいたのですが、海水のザリガニというのは日本でいうヨーロッパアカザエビのことだそうです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Nephrops_norvegicus








と思ったらこんなのもでてきました。


c0107727_654575.jpg

上のザリガニが海水で下が淡水だそうです(相方パパも奥さんも叔母さんもそうやって言っていたけど確かではありません)。









とりあえず濃い色の方はパスして海水の方を食べましたが、驚いたことに
私の大好物のエビのような味でおいしかったです。やっぱエビかも・・・。

c0107727_6592577.jpg

←皮を剥くとこんな感じです。











思いのほかすごくおいしくて、20匹以上あっという間に
食べてしまいました。それともこれと一緒にたくさん飲まされたスナップスの
せいで舌がちょっと麻痺してたとか(笑)。あと、つけて食べるソースの味が濃いので
それで生臭さを消しているというのもあるかも知れないけど、でも本当においしくて
これだったら毎週でも食べられそうな味でした☆




なんだかザリガニの写真ばかりになってしまったので最後にこちら。
今はまた相方のいとこがスペインからサンボさんと遊びに来ていて久しぶりに会う彼らの子供。クリスマス以来かな。またまた大きくなっていました。

c0107727_7215594.jpg

カメラを向けるたびにニコーっと笑ってくれます。
# by chipz | 2008-08-11 07:17 | FOOD&DRINK
ランチ
日本人のお友達と久しぶりにランチへ行ってきました。
ランチは日本と同じで(たぶん)ディナーに比べるとかなりお得ですが
バイキング形式のところが多いので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

前に相方パパ宅に3日間泊まったときは毎日肉料理で具合が悪くなってしまい、
それからはなるべく魚を食べるようにしているので今回も魚。魚レストランだけあって
おいしかったです。肝心の名前なのですが忘れてしまいました・・。
お値段は、ランチだと大抵69~100クローナくらいで食べられます。時間は11~14時までの
ところが多いかな。

やっぱり日本人のお友達とは、日本のテレビのこととか俳優さんのこととかも
話せるし楽しいですね~☆

さてさて、今日はザリガニパーティーがあります。ほんというとあまり嬉しくはないのですが
まだ食べたこともないし、ちょっと挑戦してきます。
# by chipz | 2008-08-09 20:23 | FOOD&DRINK
ロロアイランド
6月の話になってしまいますが、友達のサンボさんがヨーテボリから車で2時間ほど行ったところにあるロロ島に別荘があるということで、夏至祭に11人で遊びに行ってきました。スウェーデンはストックホルム地方にあるゴットランド島が有名ですが、ヨーテボリの周りにもいくつか島があります。特に夏休みに行ったMarstrand島は本当にきれいでした。ロロ島もとてもよかったのですがあいにく天気に恵まれずとにかく寒かったです。

雨が時々降っていてとにかく寒かったのは残念ですが虹が見れたのはラッキーでした☆
c0107727_21111221.jpg


ミッドサマーに食べるものはもちろんまたまたニシンとじゃがいも、そしてスナップス。
c0107727_211620100.jpg


次の日は海に行ったのですが寒くて私と相方は泳ぐのを断念。でもあとの人は水着になって泳いでいました。
c0107727_21184137.jpg


この頃は夏休みが始まった頃で心が輝いていたような・・・。時間が経つのって早いっ!
# by chipz | 2008-08-07 21:27 | 景色
勉強会?
今日はパキスタンの友達の家に遊びに行きました。
宿題、わからないところが多いので一緒に助けやってやろうということで
わざわざ勉強道具を持って行ったのですが、結局5時間喋って食べて帰ってきたという
予想通りの展開です。でも彼女はスウェーデンで生まれて11歳までこちらに住んでいたので
発音は完璧。だからちょっとはリスニングの勉強になったということでよしとしましょうか。

外国人がスウェーデン語を習うのに苦労する原因の一つは発音だから、発音が完璧な彼女は
本当に羨ましい。話すたびに 少し分けてくれぇ と思ってしまいます。そういえば7カ国語話せる友達がいるのですが、彼女も、もう頭に全部の音が入っているからスウェーデン語の発音もそんなに難しくないよ と言っていました。私は、発音はきっと勉強しても一生直らないんじゃないかと思い半ばあきらめています。よく先生には サルになれ(とにかく真似する)と言われますがそんな簡単にいくものではないですよねー。若かったらまだしも・・・。

と、発音のこともちょっとは真剣に考えてみたのですが、ご飯もしっかりごちそうになってきて今は満腹です。辛い辛いパキスタン料理。激辛好きの私にはピッタリでした。
# by chipz | 2008-08-07 05:13 | スウェーデン語
日本からの来客
今年は、夏休みに母と叔母が遊びにきました。
10日間という短い期間でしたが初めての北欧を満喫していました。
物価の高さには驚いていたけどこちらの食べ物も水も口に合ったようです。
あの、とにかくまずい(と言われている)薬草味のキャンディー、リコリッシュまでおいしいと言って食べてました。 これを私が初めて食べたときには、こんなのおいしいと思う日本人いるのかな と疑問に思いましたが、なんと自分の親でした(-。-;)。

スウェーデンに来て彼女たちが感じたカルチャーショックを書きますと、

アパートが広く天井が高い
物価が高い
水道水の水が飲める
どのアパートの地下にもラウンドリー室が付いている
買い物した時に平気で待たされる
(クレジットカードがどうのとかで40分待たされたため)
スーパーのレジを打つ人の横に水やエナジードリンクやキャンディーが置いてある
とにかく日が長い!

などなどでした。まだまだあったような気がするけど今思い浮かぶのはこれくらいです。
でも、母も叔母も毎年のようにツアーで色々な国に旅行していますが、スウェーデンは本当に
気に入ったようで安心しました。ま、ツアーと個人では印象も違いますしね。
私も日本語を10日間も喋りまくれてとても楽しかったのですが、相方は緊張しすぎて
彼女たちが帰った後には寝込んでいました(笑)。やっぱり人の親ってどうしても疲れますよね~。あのおばさんパワーには私でさえも圧倒されたので気持ちはわかります・・・。
# by chipz | 2008-08-06 21:22
eXTReMe Tracker